フィット 10年落ち

メニュー

フィットを3年落ち・5年落ちでの買取相場

3年落ち 1.3シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2014年 フィット 1.3 13G Fパッケージ 2〜3万km 472,000円
2014年 フィット 1.3 13G Fパッケージ 1〜2万km 561,600円
2014年 フィット 1.3 13G Fパッケージ 7〜8万km 553,000円

 

3年落ち 1.5シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2014年 フィット 1.5 RS 6〜7万km 1,092,000円
2014年 フィット 1.5 RS 1〜2万km 1,162,000円
2014年 フィット 1.5 RS 1〜2万km 931,000円

 

5年落ち 1.3シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2012年 フィット 1.3 G 5〜6万km 405,000円
2012年 フィット 1.3 13G Fパッケージ 6〜7万km 169,000円
2013年 フィット 1.3 13G Fパッケージ 5〜6万km 538,400円

 

5年落ち 1.5シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2012年 フィット 1.5 RS 6〜7万km 507,000円
2012年 フィット 1.5 RS 6〜7万km 471,000円
2012年 フィット 1.5 RS 5〜6万km 548,000円

 

10年落ち 1.3シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2007年 フィット 1.3 G 4WD 11〜12万km 50,000円以下
2007年 フィット 1.3 A 4WD 10〜11万km 50,000円以下
2007年 フィット 1.3 AU 8〜9万km 50,000円以下

 

10年落ち 1.5シリーズ

年式 車名・グレード 走行距離 査定額
2007年 フィット 1.5 S 7〜8万km 174,000円
2007年 フィット 1.5 S 10〜11万km 50,000円以下
2007年 フィット 1.5 A コンフォートエディション 8〜9万km 86,400円

買取相場の仕組み

 

フィットも人気車種とはいえ、1年ごとにその価値は下がっていきます。
一般的に買取店の査定の方法は、車種のグレード、年式、走行距離、車両の状態(修復歴があるか)を中心に見ていきます。
走行距離は1年に1万キロという指標があります。
買取相場はモデルチェンジのタイミングなどにより、異なってきます。

 

フィット1.3GFパッケージを例に見てみると、新車購入時が142.5万円だったとするなら、1年ごとの相場は以下のようになります。

年数 価格
1年後 114万円
2年後 102万円
3年後 93万円
4年後 66万円
5年後 51万円
6年後 33万円
7年後 24万円
8年後 22万円
9年後 14万円
10年後 5万円

 

こう見ますと、フィットの価値は3年ごとを境に、大幅に下がっていることがわかるのです。
3年経てば、約半分の価値になってしまうのです。
10年後ですと、やはりちょっとの価値しかなくなってしまいます。

10年落ちでも高値になるフィットの可能性

フィットはホンダのコンパクトカーの代表格で、現在では主力車種として、ホンダが推す車の一つです。クラスを超えた存在感を見せつけており、2002年にはそれまで33年間にわたって人気を独走していたトヨタのカローラを抜いて首位に君臨し、2回のグッドデザイン賞を獲得しています。日本の自動車業界にとってもフィットは、輝かしい功績を残した人気車種なのです。

 

モデルチェンジが繰り返されている今でも、初代フィットはまだまだ健在で、その価値は十分にあると考えられています。
昔から「走りのホンダ」、「エンジンのホンダ」と言われていただけあって、走行性能に定評のあるホンダの車。もちろんフィットにも、その技術力の結晶が詰まっています。
高い技術力を有しているフィットは、たとえ10年落ちだとしても、安定性のある走りを見せてくれることでしょう。

 

しかし、車買取の大きな壁となってくるのが、「10年落ち」、「10万q」という壁です。このラインを越えてしまうと、たとえ人気車種のフィットと言えども、どんな車も価値は大幅に下がってしまいます。
それでもフィットの買取価格の下落率は低く保たれています。フィットはエコカーブームの火付け役で、低燃費の走行性は今でも十分に需要があります。
新車は高いから中古車でという人の間では、十分に売れる車種であることに間違いはありません。

どうしたら高価買取を目指せるか?

 

車買取を有利に進めるには、自分の車の今の価値を知る必要があります。

 

目標買取上限相場を求めることが重要です。その方法は次に記す通りです。

 

カーセンサーという中古車サイトで売りたい自分の車と同等の車をピックアップする必要があります。
まずカーセンサーのサイトにアクセスし、メーカーと車種を選択します。例として、私が売ったホンダのフィット1.3G、2007年式、走行距離7〜8万キロ、色はブラック、修復歴なしで説明したいと思います。
車種を選んだら、検索条件を絞り込み、数あるフィットの中から自分のフィットに一番近い車を絞り込んでいきます。
絞り込むのは、フィットのグレード、年式、色、走行距離、修復歴が有るか無いかです。
たぶん年式が古いと絞り込める台数も少なくなってしまうので、20台前後絞れなければ、年式の幅をもう一年増やしたり、カラーを変えてみたりしてみると、絞り込みが増えると思います。

 

私の場合ですと、絞り込んだ時に3台だけというヒット数でしたので、年式の幅を2007〜2008年にしたら、結構増えました。

 

優先して絞り込んでほしい項目ですが、グレードと走行距離、修復歴の有無は、変えないでください。
絞り込めましたら、できるだけ自分の車と同じ条件の車を10台ほどピックアップしましょう。

 

私の車は2007年式でしたが、見た所2008年の物でも、本体価格はさほど変わらなかったので、2008年の物もピックアップしても大丈夫です。

 

ピックアップした10台の本体価格の平均を出します。10台の本体価格をすべて足し、10で割ると平均を求められます。その価格から10〜30万円を引いた額が目標買取上限金額となります。

 

私の場合は、25.8万という結果でした。

 

この金額に近づけるように交渉を進めていきましょう。

 

目標金額を設定できたら、買取店に査定を依頼しましょう。店舗によって、店舗査定や出張査定などがありますが、ここで選ぶべきは出張査定でしょう。
なぜかと言いますと、出張査定のほうが営業マンの買い取るという本気度が違うのです。出張査定は買取業者側に確実に経費が掛かる方法のため、業者側のリスクが大きいのです。そのため査定のためではなく、車を買い取るという意志で来るのです。

 

では買取業者はどう選ぶのか?大手や地方の買取店を合わせると、全国に何社とありますね。

 

信頼できる大手に買い取ってもらうか、広告費を削減して、その分買取金額で大手に対抗している地方の買取店か?
悩んでしまいますよね?

 

そんな時に活用したいのが、無料一括査定というサービスです。

 

このサービスは、同時に複数の買取店に査定依頼を出すことができるサービスで、何社もの買取店に自分の車を売り込むことができるのです。もし自分の車が欲しいですと言ってくれる店に実際に来てもらって、査定してもらうことが可能です。

 

ここで、私がおすすめする無料一括査定サービスを紹介しておきます。

 




ユーカーパックです。初心者におすすめです。2000社以上が参加するオークション形式で査定が進みます。

 




カーセンサーは中古車販売だけでなく、買取もやっています。このサイトにも車買取に関する知識が豊富なので、活用してみてください。

 

車買取
ズバット車買取比較です。買取店と直接交渉ができるサイトです。より高い買取価格を目指してください。

 

ここで注意してほしいのが、一社だけの査定で終わらせてほしくないということです。たとえ何社から査定をさせてほしいとメールが来て、概算の金額が一番高いお店にだけ来てもらおうというのはもったいないのです。
概算の金額はあくまで概算なので、実際に査定をしてもらって出された金額が本当の買取金額なので、最後までわかりません。
おまけに営業マンは買取のプロです。出張査定に行き、その場で成約させようとあの手この手でセールストークを披露します。
「これ以上は他の店でも高くならないですよ」という悪魔のささやきに、じゃあこの値段でお願いしますと、負けてはいけません!
より高く売るためには何社もの査定を比較し、買取価格の交渉を重ねることが重要です。

 

最低でも3店舗の査定を受けるべきでしょう。

 

査定が終わって、いよいよ商談の開始です。
ここで思い出してほしいのは、求めた目標買取上限金額です。
私の場合は25.8万円という数字です。

 

たぶん色んなシチュエーションが考えられます。査定が終わって自社と相談して、最終的な金額を出し、その買取価格を最初から言うケース。
査定が終わって、自社と相談し金額を決め、そしてその金額を言わずにこちらの希望を言ってくるケース。
様々なやり口が考えられますが、大事なのは、「目標金額じゃないと絶対に売らない」という精神です。

 

商談が始まったら、まず思いっきり行きましょう。

 

目標金額にいくらか上乗せをした金額を言ってみましょう。この時、「じゃあその値段で買います!」と言われたら、迷わず売ってしまって問題ないです。

 

私の場合、35万でどうでしょう?と言いました。
しかし、ちょっと難しいかなと言われてしまいました。
じゃあ、いくらなら可能ですか?と言いました。

 

この先もいくらなら売ってくれるのかというニュアンスのことを言っては来ますが、絶対に自分の精神を崩さないでください。

 

営業マンは「安く買い取って、高く売る」という精神でいますので、「これ以上は他でも高くならないですよ」とか、「この値段で勘弁してください」なんて言われても、目標金額に達しなければ、最終的な買取価格を提示されても、「目標金額じゃないと売れませんので、今日は見積もりだけで」と言ってお断りしましょう。

 

そうやって複数の買取店の査定を受け、目標金額まで近づけて行き、各店舗の査定額が出たら、改めて見合う目標金額を求めていきましょう。

 

商談を繰り返し、目標金額に到達しそうな最終的な買取価格を提示した買い取り店に売ればいいのです。

車買取初心者でも高く売ることができるかも

高価買取を目指すには、至難の道だと思います。実際私も数多くの店の査定を受けて、やっと最適な値段でフィットを売りましたので。
しかし、初心者がいきなり高価買取を実現するのも難しい話だと思います。

 

そこで初心者でも簡単に査定額を比較して、高価買取をしてくれる店を簡単に探せる方法があるのです。

 

それがユーカーパックという無料一括査定です。

 



 

ユーカーパックなら難しい交渉も、代わりにやってもらえ、自然と買取価格も上がっていくのです。
その仕組みをご紹介します。

 

まずは簡単査定

 

ユーカーパックのサイトにアクセスし、必要項目を入力していきます。
概算価格が表示されますが、あくまで概算なので、この辺はこんな感じなんだなと心にとどめるだけにしておきましょう。
ユーカーパックのコールセンターから査定の連絡が入ります。
ここでほかの一括査定サービスと違うところは、車の査定も電話もユーカーパックからのみってことです。
一般の一括査定サービスですと、複数の業者に依頼を出して、たくさんの電話やメールが一斉に入ってきます。どこがどこなのか混乱するほどです。
ユーカーパックからの一本の電話のみで、簡単に査定をしてくれます。

 

買取店が査定するんじゃないのか?

 

ユーカーパックもプロの査定員なので、安心して任せて大丈夫です。

 

査定する場所も近くのユーカーパックと提携するガソリンスタンドや提携店、そしてうれしい出張での査定も行っています。

 

ユーカーパックに査定してもらって、買取店に見てもらえるの?

 

ユーカーパックが査定したデータは、オークションにかけられます。ここでポイントなのが、結局は個人情報が買取店に漏れて、電話がかかってくるんじゃないのかってことです。
安心してください。買取店に伝わるのは、車の査定データと、都道府県などの支障のない情報だけです。

 

買取交渉は誰がしてくれるの?

 

入札に参加する買取店の数は全国の1000社以上の店舗です。その中の自分の車を欲しがっている業者が競り落とそうと、入札額を上げていきます。大事なのは、大手と中小の買取店を競合させることが大事です。自然と入札額も上がっていき、買取上限金額で売ることも夢ではありません。
ですので、こちらが交渉をせずとも、勝手に上がっていくのです。
それにプラスアルファとして、ユーカーパックが買取店とこちらの間に入り、交渉もしてくれるので、交渉も、売るときも安心して任せられるというわけです。

 

これなら交渉や車買取の知識がない初心者でも、簡単に高値で車を売ることができます。
買取の交渉の仕組みがわかるまでは、ユーカーパックを利用してみるのもありですね!

更新履歴