フィット 10年落ち

10年落ちフィットのディーラー下取りと車買取店の売却相場

長年乗ったホンダのフィットを売却するときに迷うのが、ディーラー下取りにするか、車買取店に売却かですよね。

 

一般的によく言われるのが、車買取店に売るよりディーラー下取りの方が安いということです。

 

確かにその通りですが、実際のところ、車買取店に売るのとディーラーで下取りするのとではどのくらい料金に差はあるのでしょうか?

 

実際、10年落ちのフィットの売却額の差額を調べた結果、ディーラー下取りするより車買取業者に売る方が、最大14万円も高く売れるということが分かりました。

 

14万円って凄いですよね。10年落ちのフィットもまだまだ価値はあるんですよ!

 

では、検証結果を詳しく見ていきましょう。

ディーラー下取りと車買取店の売却額

ディーラーに下取りするのと車買取店に売却するのとはどのくらい違うのか一覧表にしました。

 

車買取店の買取相場は車一括査定サイトのユーカーパックを利用すれば簡単に調べられます。

 

 

買取店 ディーラー下取り
グレードG 3,000円〜103,000円 0円〜10,000円
グレードL 8,000円〜123,000円 0円〜15,000円
グレードRS 80,000円〜190,000円 50,000円〜70,000円

 

RSだと最大14万円も差が出てくるんですよね。実際、10年落ちのフィットをディーラーに下取りすると0円と言われることも結構あります。

 

もちろん中古車は走行距離、カラー、傷や車の状態などでも価格が変わってきます。上記の金額はあくまでも相場ですので、一度ディーラーや車買取業者などで買取査定してもらうといいかもしれません。

 

フィットのグレードの違い

フィット,10年落ち,高価買取,買取相場,車買取

10年落ちのホンダのフィットは、2007年にフルモデルチェンジされた、いわゆる2代目フィットです。キャッチコピーは「進化とは、フィットすること。」

 

先代と比べてボディは一回り大きくなり、全幅は5ナンバーサイズいっぱいの1,695mmとなりました。

 

この2代目フィットはかなり売れ、2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤーやグッドデザイン賞も受賞しました。

 

グレードは主に「G」「L」「RS」の3種類。簡単に違いを説明すると、グレードGが一番基本のタイプとなります。基本なので、ほとんど最低限の装備しか付いていません。ですが、燃費はガソリンタイプの中で一番良いです。

 

その上級モデルがグレードLです。フルオートエアコン、ドアミラーウインカー、運転席アームレスト、車速連動間欠フロントワイパーなどが標準装備されています。

 

グレードGとLが1300ccなのに対し、グレードRSは1500ccです。RSには専用エクステリアにインチアップしたホイールを、パドルシフトやVSA(ABS+TCS+横すべり抑制)装着車など走行装備をもちます。

ディーラー下取りが安い理由

そもそもなぜディーラーの下取り価格は安いのでしょうか?ディーラーは新車の購入と今乗っている車の売却が一気に出来て手続きが楽なので、安くなければディーラーで下取りしたいものです。

 

ディーラーの下取り価格が安くなる理由は大きく分けて3つ。

@査定基準の違い

車の査定の基準としては、年式や走行距離で見る事が基本となりますが、ディーラーの場合は純正品以外のオプションパーツにプラス査定をつけるのは難しいと言われています。

 

一方、買取専門店などは、中古車販売のルートが確立されている為、しっかりとオプションをプラス査定した上で金額を見積もりしてくれる事も良くあります。

A販売ルートの違い

車買取店は海外への輸出、オークション、パーツのバラ売りなど、通常に売る以外にも様々な販売方法があります。なので車に合わせて最適な販売方法のノウハウがあります。それを買取価格に還元しているのです。

 

それに比べてディーラーは販売方法あまり多くありません。ディーラーは自社製品を売るのが非常に重要なので、下取りをした車の販売ルートが買取専門店ほど広くないのです。

 

もちろんカーオークションにも出品しますが、専門で売買している買取店と比べるとどうしても値段の正確性が劣ります。

B新車販売の交渉を有利にするため

ディーラーの下取りが安くなる理由の一つとして、次に購入してもらう車の値引きが関係している事があります。

 

どういうことかというと、実際の査定額が50万円だったとします。ですが、お客さんには、下取り価格を40万と安い下取り価格を提示します。それで新車を購入する際に、「新車は割引できないのですが、下取り価格を特別に10万円高くします!」なんか言って悩んでいるところにとどめを刺します。

おすすめの車買取一括査定サイト

こちらの記事(10年落ちフィットを高く売るには?)でも書きましたが、フィットを高く売るなら車買取一括査定サイトを利用することが必至です。最後に、私がおすすめする車買取一括査定サイトをご紹介いたしますね。

 

ユーカーパック

1位はユーカーパックです。2016年にできた新しいサービスなのですが、かなり革新的なんです。 ここは、オークション方式というもので、買取業者さんが、査定に出した車に入札していくって仕組みなんですね。オークション方式だと、各社が競い合うので、値段が上がりやすいんです。

 

オークション方式のところが最近ポツポツと出てきてるので、車を査定に出すならまずはオークション方式のところを使うのがオススメです。これからオークション方式がメジャーになってるかもしれないですね。

 

そしてなによりも大きいのが個人情報が業者から守られるということですね。一括見積もり系のサービスって、業者に電話番号が全部渡ってしまうことが多いので、その後に営業の電話がどんどん来ちゃうことがありますが、ユーカーパックはそれがありません。

 

提携先が2,000社もあるので、入札してくれるところがないということは多分ないですよ!

 

フィット,10年落ち,高価買取,買取相場,車買取

カーセンサー

カーセンサーと言えば、あのモンスターサイトである中古車販売サイトで有名ですね。実は中古車販売だけではないんですよね。

 

大手の業者やその地方の小さな業者も参入しているため、すぐ査定依頼が出来るという所がいいですね。とにかくカーセンサーは手間がかからないので、すぐに売りたいという人にオススメです。

 

また、ネット予約の際に車の年式、走行距離、グレードなど入力する所があるのですが、わからない方は車検証など見ながら進めるとスムーズに行くかと思います。

 

フィット,10年落ち,高価買取,買取相場,車買取

ズバット車買取

車買取

3位は「ズバット」という買取査定業者です。「ズバット車買取比較」と提携している買取業者は200社以上と多いです。

 

ご自分の地域に合わせて最大10社まで無料査定をリクエストできます。運営会社のウェブクルーが実施した「車の乗り替え・売却に関する実態調査」によれば、下取り価格より平均16万円の価格差で高く売れています。

 

ガリバー、カーセブン、カーチス、ラビット、アップル、ユーポス、ビッグモーターなど国内の有名買取業者が名を連ねています。

 

ズバットのサイトには、車の買取相場がチェックできるページもありますので、念のため査定前に自分の車の大体の相場を把握しておくと良いと思います。

 

フィット,10年落ち,高価買取,買取相場,車買取